毛深い人は絶対に医療脱毛>サロン、ってのを痛感するはず!

生まれつき、ムダ毛が多いことで悩んでおり21歳のときに脱毛サロンで全身脱毛をした経験があります。
脱毛サロンでの施術後しばらくは毛が生えてこないのですが、
1ヶ月半~2ヶ月ほどでフサフサと腕や脚のムダ毛が生えてくる、ということを繰り返していたため、長期的な効果は見込めないと感じるようになりました。

そこで試しに行ってみたのが医療クリニックです。
医療クリニックは脱毛サロンに比べて費用が高かったため、さすがにすぐに全身脱毛をやる勇気はなかったのですが、数回施術を受けるうちに、目に見えて毛の量と生えるスピードが減ってきたので途中で思い切って全身脱毛のプランを契約することにしました。

脱毛サロンに通い始めた当時は大学生だったので、
安価なサービスということで脱毛サロンを選びましたが、
今思えば、最初から医療クリニックにお世話になっていた方がトータルでみるとお得だったな、と思います。

以前は毎日カミソリで自己処理していましたが、
医療クリニックに行ってからというもの、段々その頻度は減り、今では週1で軽くシェーバーで処理するだけで済むようになりました。

毎日自分で処理する時間をかけるよりも、
医療クリニックで永久脱毛をしてしまった方が断然快適なのは身を持って証明しました。

私が住んでいる東北では医療脱毛ができるようなところが限られています。
もう仙台以外はちょっときついのではないでしょうか。脱毛サロンだけはいっぱいありますが。
仙台でもリゼクリニックがオープンし、他の美容皮膚科もありますが比較して明らかに差が出きていると思います。
参照:永久脱毛・仙台.com
特にメディオスターNeXTが導入されているのはけっこう珍しいですし、これはホントに貴重です。

尚、細かい部位についてのリゼクリニックでの脱毛料金はこちらを見てみてください。
ホントにパーツにおいて、仙台の中でも一番安いことがわかると思います。
参照:脱毛の価格・料金プラン – リゼクリニック

★追記
リゼを知る前では湘南美容外科クリニックがかなり東北では有名でした。
ですが、リゼオープン後、その価格を比較してみたら明らかに大きな差が出来ていることが分かったんです。
ちょっとこれについてはまとめてみましたので比較検証ページをぜひ読んでみてください。
参考:リゼクリニックと湘南美容外科での脱毛を比較したら!

★追記2
東北でも提携という形でリゼ式の脱毛ができるようになっているようです。ですが、リゼ式はあくまで料金や保証面にとどまりますので、脱毛機まで同じとは言えません。同じリゼでも直営か提携かという点は気を付けるようにしてください。

青春は毛だらけ

生まれて現在に至るまで、ずっと毛の悩みが尽きることはありませんでした。
小学生になり、気付くとプールの時間に脇に毛が生えていて隠そうとして上手く泳ぐことが出来ず、いつも補習を受けていました。
それに気付いた同級生が「脇あげてみてよ。」とからかわれたことも何度もありました。
母と3歳上の姉に相談しようと思っても恥ずかしくて出来ませんでした。

中学生になっても相談することが出来ず、プールの授業が終わっても、残暑が残る日でも長袖のジャージを着ていました。
生まれつき肌が白く、日焼けしても黒くならない体質で、余計に毛が目立っていました。

ようやく、毛の処理方法が分かってもうなじや背中など、手の届かないところの処理に苦戦し、お洒落な服を着たくても着れず、真夏でも薄い上着と長ズボンを履いていました。
腕や足ばかり毛を気にしていて、母に言われて気付いたのが「鼻の下の産毛」でした。
うっすらあるぐらいで、あまり気にしていなかったですし、剃刀しか持っていなかったのでさすがに切れそうで剃っていませんでした。

ある日、クラスの子に顔をまじまじと見られ一言「○○さん、鼻の下産毛生えてる、何で剃れないの?」と大きな声でバカにされ隣にいた友達と大笑いされました。それに深く傷つき、アルバイトでためたお金で一番安いフェイス用のシェーバーを購入することにしました。剃ってからはバカにされることもなくなりましたが、学生の頃は毛のことで色々悩みました。

その後、21歳でサロンデビューしますが、やっぱり私のように毛が濃いめの場合、女性であってもサロンでは効果が出にくいですし、何度自分の体のことを恨んだか分かりません。
世に医療脱毛が無かったら…と思うとホントにぞっとします。

我が家の場合、遺伝は関係なさそうです

私は身体中の毛(とくに眉毛と鼻の下の産毛、ワキ毛、陰毛、手足の産毛)が普通の女性よりも若干濃い目なのがコンプレックスです。髪の毛も剛毛で量が多く、美容師さんにも驚かれるほどです。
父は眉毛は濃いです。ここは似たのかもしれません。
しかしそれ以外の毛は薄いです。腕や足も男性にしては珍しいくらいにつるつるです。

母は髪の毛は私とそっくりで、剛毛かつ毛の量が多いのですが、それ以外の毛は薄いです。
鼻の下の産毛は生涯で生えたことがないというので驚きです。
手足の毛の処理も昔からほとんどしたことがないというので、うらやましい限りです。

3歳下の弟は、髪も眉毛も体毛も全て薄いです。
赤ちゃんのときもなかなか頭の毛が増えなくて、ずっと禿げていました。
私は生まれたときからびっしり黒い髪で覆われていたそうなので、兄弟でも全然似ていません。
20代になってようやく髭剃りを使う必要性も出てきたようですがそれまでは顔も常につるつるでした。
父の眉毛と母の髪の毛は受け継いだものかもしれませんがそれ以外の産毛は誰に似たのかさっぱりわかりません。
ちなみに顔は父方の祖母に似ているとよく言われます。
祖母の毛のことはもう歳なので見た感じは分かりませんが、ひょっとすると隔世遺伝の可能性もあるのかもしれません。

自分には永久脱毛しかないんだな、と思った学生時代のサロンの話

私が初めて大学で状況した時、身を置いたのが大宮でした。
大宮は当時はそれなりに美容系のサロンもあったし、脱毛もできたんですよね。
まぁ今のほうが圧倒的に多いでしょうけど。

そこで初めてのワキ脱毛を経験しました。
サロンで3万円くらいだったと思います。
当然これで毛がなくなる、、、と思っていたんですが、3年通っても全然ダメ。
この瞬間はホントに絶望感しかなかったです。
もうね、脱毛ってものを諦めた4年間となりました。

でもその後、より効果の強いクリニックでの医療脱毛を知り、いつか絶対にこれを受けるぞ!と決意したんですね。
この時は永久脱毛とか医療脱毛っていう概念も知らず、それがサロンでできると思っていたくらい無知だったんです。
たから脱毛できるところを探すにしてもサロンっていう意識しかなく、全くクリニックなんて眼中になかったんですよね~。
今となっては完全に回り道をした学生時代だったと思います。

尚、当時はわかりませんが今はこんなに大宮に有名な美容皮膚科があり、
医療レーザー脱毛自体もものすごく安いな~とわかります(大宮の医療脱毛)。

アリシアクリニック、湘南美容外科クリニック、リゼクリニック、、、
もう大宮も最強の布陣じゃないですか(笑)
今は大宮にはもういませんが、やっぱり都心部最高です、美を追求するには。

ちなみにですが、大学時代は合計3サロンと契約し、これだけの金額をつぎ込んだ馬鹿な私です。

・サロンA 3万円(ワキ)
・サロンB 40万円(全身脱毛)
・サロンC 20万円(腕と足)

締めて60万円以上ですが、何とも高い勉強代となりました。